彼の目指すもの…

ピティナの予選もいよいよ終盤を迎える中、

生徒ちゃんたちも順調にコマを進めてくれています。

ピアノ歴ほんの2年たらずの、U君。 今年は2度目のB級チャレンジでした。

1年目は…経験を積んで来年に備える為のコンペ、 そして、今年は…かなり力もついて、手応えのあった2年目!

そうはいっても、本人たっての希望

テクニック的にも、すべて難易度の高い曲を選曲してくれたので、

もれなく、「苦労の連続(~_~;)」がついてきましたよ。

毎週、毎週、行きつ戻りつしながらも、着実に精度を上げていき、 最後には、とってもブリリアント♪な音で軽快に弾けるようになったU君。

本番の日も気持ちよく、かっこよく、決めるつもりで、意気揚々と出掛けていった彼! ところが、、何が起こるか予測のつかないのが本番!

一曲目、無事に終わると思いきや、最後の方でまさかのミス、はたと止まり、

ご丁寧にもちょっと戻って弾き直し。。。ありゃありゃ

もちろん、通過ならず。 しかも、一箇所しか申し込みをしていなかったとかで、、今年のコンペはあっけなく終了~

本人、電話口で私に状況を説明しているうち、悔しくて悲しくて、大号泣、涙、涙、涙、、、

~ここからが話しの本筋です~

2日経って、お母様に「U君の様子はどうですか?」と尋ねると、、

昨日まで、一切ピアノに触れずに、出てきた答えが、

「落ちるべくして落ちた」 「またコンクールに出たい!」

だったそうです。

本選の曲を今まで通りレッスンして欲しいというU君に、披露する場を与えようと、

別のコンクール出場を提案していたが、、

本人「この曲で出たい気持ちもある、リベンジしたい気持ちもある。

だけど、もっと練習してうまくなりたいから、

来年のC級に備えたいから、普段の曲集を進める!!」と。

かっこいい~惚れ惚れ! U君、まだ小学生なのに、しっかり自分と向き合って、 結果じゃなくて、(もちろん、結果は誰だってほしい!)

でも、もっと先々に向けて努力しなきゃと。

とかく、早く!すぐに!

「結果を出したい」

と思う人が多い中で、本当に大切な事を見失わず、積み重ねていこうと。 もう何も言うことない!

こんなに大きな挫折を味わった事がなかったので、本当に良い経験でした。

こんなに上達出来たこと、財産です。感謝しきれません。 と、U君ママ。この子の音が大好きだと。

素敵なママですね♡

まっすぐな彼を見守りつつ、今後もビシビシ行きますよ~

U君(*^^*) こんな名言を思い出しましたよ。

努力が効果をあらわすには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、挫折する。by ヘンリーフォード

成功するには、成功するまで決して諦めないことだ。by カーネギー

最新の投稿
過去の投稿
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us

copyright (c) 2015 michikopiano.All Rights Reserved

  • w-facebook