ピティナ本選その2

千葉1本選C級に行ってきました

直前までレッスンして送り出した生徒たち 会場でどんな響きを聴かせてくれるか

やはり確かめたくて 車を飛ばし京葉銀行プラザへ

C級にもなると、B級あたりからか、 いや、A1もか、、

「曲の深み」

というか

テクニックと感性 両方を駆使して

本当の意味の 「伝える音」が 必要になってくる

嬉しいことに 門下に入ったきた生徒は

どの子も

美しい良質な音に変化してくる

まずは これが 強力な武器になる

そのまた上の次元で

説得力のある 多彩な音色

密度のある 和声感

ハーモニーのグラデーション

そして作曲家の意図する 曲の性格によっても 弾き分ける魅せ方

そう!伝える音楽

C級の小5,6年生にも

理解できるように

いや、これが大変(;^_^A

叙情的な曲なんて どうしても演奏に幼さが出てしまう

細部まで気が抜けません

全神経を使い 毎回のレッスン ヘトヘトになります

身体がいくつあっても足りません

朝からレッスン室に引きこもる 母の代わりに

毎日レシピの幅を広げてくれてる 娘よ ありがとう〜〜

さてさて、本日の結果は??

C級 Kちゃん 本選2位で見事全国決定!

去年もここで、B級全国を決めています

予選も、2ヵ所とも1位通過でした

おめでとうございます!!

まだまだ本選は続きます

最新の投稿
過去の投稿
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us