千葉音楽コンクール

季節はいつの間にかすっかり秋ですね

夏の終わりには・・・

ショパン国際マスタークラスに

生徒二人と娘が参加♫

ヤシンスキ先生・マリコヴァ先生の貴重なレッスンから

ショパンの神髄をたっぷりと勉強させていただいたり

9月初めには・・・

息子が日本音楽コンクールに挑戦し

難関の一次予選を通過し

二次予選で演奏させていただけたり

(今はアメリカ旅行中・・・)

そして、昨日は

ピティナと並行して行われていた

千葉音楽コンクールのファイナルの日

C部門(小5,6年生)に3名、A部門(小1,2年生)に1名

計4名が参加していましたので

京葉銀行プラザに応援に

小5のKちゃん

C部門  第一位!

ピティナの全国大会が終わってからの

譜読み

ハイドンのソナタ全楽章を

いきいきと伸びやかに演奏し

見事第一に輝きました

小1のMちゃん 

A部門  第一位!

ピティナでは本選同点優秀賞で

全国は惜しくも逃したMちゃんでしたが

今回、フンメルのロンドを軽やかに演奏

し、堂々第一位に輝きました

短期間で大曲に挑戦した同じくKちゃんも

腕を痛めながらも集中して弾ききったAちゃんも

本番で今できる精一杯の演奏を

してくれました

入賞した子も入選した子も

コンクールを他人との比較や競争ではなくて

自分との戦いとして

最大限ベストを尽くしてくれています

そんなぶれない姿勢だからこそ

音楽が楽しく

かけがいのないものになって

順調に力をつけていってくれているのだと

思います

生徒さんご家族の多大なるご理解とご協力に

心から感謝いたします

最新の投稿
過去の投稿
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us