ショパン国際コンクールインアジア全国大会高校生の部

January 11, 2016

年明け3日からスタートした

ショパン国際コンクールインアジアの全国大会

 

 

 

高校生の部の審査を三日間にわたり

約100名の熱演を聴かせていただきした!

 

魅力的な演奏にも出会えて、

ショパンの奥深さ、気品さ

改めていかにショパンを弾くことが難しいことかと感じました。

 

会長さんからお招きいただいた審査後の懇親会

素晴らしい著名な先生方と

楽しいひと時を過ごすことができたことも

幸せでした。

 

エネルギーを沢山チャージできました!

 

 

懇親会中には、一人でみなとみらいのコンペに臨んだ

娘からの嬉しい報告が入ったり、

連日、わたしが不在の中、

生徒達も、練習に本番に頑張ってくれました。

 

 

全国大会で金賞・銀賞の小学2年の2人

アジア大会では、銀賞・銅賞!!

 

あの弾きにくく、響かないラサーラのピアノに動揺し

 

 

本調子が出せず、弾き終わったあと号泣したKちゃん

 

本番にめちゃ強いKちゃんが

はじめてみせた本番後の涙。。だったそうです。

良い経験をしましたね。

 

小学5、6年生Aちゃん、全国・アジア大会とも奨励賞!

 

小学3,4年生Kちゃん、全国・アジアともに銀賞!

同じくAちゃん、全国銀賞・アジア銅賞!

アジア大会での入賞は本当に厳しいこと

よく頑張ってくれました。

 

また会場の相性や、当日の出来によって

惜しくもアジアに進めなかった子も

今回、じっくりショパンを学んだことで

うんと成長できたし、

 

お母さんも本人も

心からの感謝の気持ちを

いつも忘れず、謙虚に学ぶ姿勢に

改めて敬意を表します。

 

 

さて、後半もアジア大会審査と、生徒達の本番が続きます。

 

 

ショパンを受けている皆さん

遠方からの方は特に、長丁場のスケジュールで大変ですね。

 

皆さんが、どうか本番で力を発揮できますように

お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新の投稿
過去の投稿

January 14, 2017

September 20, 2016

Please reload

Please reload

Archive
Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us

copyright (c) 2015 michikopiano.All Rights Reserved

  • w-facebook